カードローンの審査を申し込んだけれどキャンセルしたい場合

キャンセルしたい場合はなるべく早く申し出よう

 

カードローンの仮審査を申し込んでみたものの、「やっぱりこのカードローンはいらないのかも。」と思ってしまった時はすぐにキャンセルの旨をカード会社に申し出ましょう。

 

申し込み直後で審査結果も出ていないような場合であればすぐにキャンセルすることは可能でしょう。しかし審査が終了し既にカードを発行するような段階にあれば入会せずにキャンセルするということは難しい可能性があります。

 

最悪年会費や発行手数料などが請求される可能性があります。最近はカードローンもカード発行の早さをセールスポイントにしていますので、審査期間もとても短いです。

 

「やっぱりキャンセルする!」と思うならすぐにキャンセルの手続きに入りましょう。キャンセルをするにはカード会社に電話でその旨を伝えるだけですのでとても簡単です。

 

一番大事なのは本当にいるカードなのか見極めること

 

確かにカードローンのキャンセルはできるのですが、カードローンが発行されるとそのことが信用情報に残ってしまいます。さらに発行直後にキャンセルされるとそのことも重ねて記録されてしまい、第三者から見れば不審な動きとしてとらえられてしまいます。

 

このような動きが残っているとその後カードローンやクレジットカードを申し込んだ際の審査に影響を及ぼす可能性もあります。

 

ですのでキャンセルしたいと思うのであればカードが発行される前、審査の段階にある早い時期に行うことをお勧めします。しかし一番良いのは本当に必要なカードローン以外は申し込まないということです。