プロミスのキャッシング申込3秒診断について

今現在のプロミスの金利を見てみると「最高融資限度額:500万円、実質年利:4.5〜17.8%」という設定になっています。かつては6.3〜17.8%という年利でしたが、2014年1月から改訂となり、引き下げられました。

 

ただし、プロミスから融資を受けるほとんどの利用者が最高金利を適用されるため、これから利用を検討しているという方も17.8%の金利が設定されると思っておくべきでしょう。他の金融会社の金利と比較してみてもプロミスの金利はけして低いとは言えませんが、高いとも言えず、平均的な金利だと評価できます。

 

プロミスの無利息サービス

 

プロミスは借り入れから30日間は無利息で返済できるサービスが用意されていますので、このサービス期間に返済できれば大変お得です。プロミス以外の消費者金融でも、30日以内の返済を無利息にするキャンペーンを行っていますが、プロミスの場合は常時行っているサービスですので、活用できればやはりお得なのです。

 

このように、借り入れから30日以内に全額返済すれば金利が発生しないというサービスは、キャッシングの常識から考えるとちょっと信じ難い魅力的なサービスです。給料日目前などで30日以内に確実に返済できることが分かっていれば、なおのこと気軽に借りられますね。

 

プロミスでかかる利息の例

 

実際にプロミスで10万円を30日間借り入れたと想定し、利息がいくらかかるのかを計算してみましょう。計算方法は「利用金額×年利÷365日×利用日数」ですから、「10万円×0.178÷365日×30日」=1463円となります。無利息で返済することができれば、1463円も節約できるわけです。

 

返済に便利なシミュレーション

 

また、長期に亘る返済となる場合、このような計算式を使って利息を算出したり返済計画を立てるのは大変だと感じる方には、プロミス公式サイトに用意されている返済シミュレーションを活用していただきたいと思います。

 

返済シミュレーションの使い方は簡単、借り入れ金額や借入金利、返済期間などを画面上で入力するだけです。自動的に利や返済総額を計算してくれますので、返済計画が立てやすいはずです。